以前、どこかでも話したのですが、

ハッキリ言って、脚やせ、美脚をつくるのは、
そんなに難しくありません。

シンプルに言うと、

①体の中の悪い流れを変える
②正しい順番を守る

この2つしかありません。

そして、美を磨くには、この2つを使う為に『消化器官の働き』を覚えなければいけません。

あなたがどんなにステキな美脚の理想像があろうと、消化器官の働きが分かっていなければ、結果は出ないんですね。


実は、現代人は物の食べ方に問題点を多く抱え、体の中の消化器官に重大な負担を与えています..

どんな問題点かと言うと、

・添加物まみれの食事
・農薬が残っている野菜や果物
・良い菌が死滅する温熱調理法

などなど、
挙げるとキリがないのですが、大体、この辺が問題になっています。


このような環境で食事をしているとどうなるかと言うと、体の中で毒素の排出作業に追われたり、腸内菌が悪玉菌まみれになっていったりして、体内器官にものすごい負担を与える訳です。


なので、どうすればいいかというと、
やはり、

・添加物まみれの食事をなるべく避ける。
・オーガニック食材を選ぶ
・油の調理法を少なくする

など、対策は意識すればできると思います。

尚、オーガニック食品といっても日本はアメリカ程、浸透していないので、
なかなか手に入れるのがまだまだ大変かも知れませんが、100%オーガニックとまで言わなくても「低農薬」食材でも良いかも知れません。


大体、100%無農薬は作る方もかなりハードルが高い為、現状ではオーガニックと表示されていたとしても低農薬のものがかなり多くあるはずです。


私も野菜とかちょっとお庭で栽培した事があるのですが、新鮮な野菜はすぐに虫にたかられます。その時に「これは100%オーガニックって相当難しのでは?」と、経験を通して思った事があります。


なので、現実問題、オーガニックと表示されていても底農薬の物が多いと覚えておいて下さい。現実は、規定の範囲の農薬量ならオーガニックと表示できるからです。


次に、現代の調理法ですが、熱を使う調理法だと食材に含まれている天然の良い菌が死滅する可能性が高いです。

この菌は主に植物などに含まれている酵素菌になりますが、酵素菌は熱に弱い為、熱料理で死滅してしまうのです。

なので、極端な表現で言うと、

「私たちは死骸を食べている」

と言っても良いかも知れません。

つまり、せっかく植物に含まれている酵素菌を生きたまま体内に入れるのでなく、熱料理などで、酵素菌が死んだ状態のものを食べているイメージです。

酵素菌は体の中で消化の働きや、代謝の働きを促す物なので、実は、とても勿体ない事をしているのが現実です。


このような生活を繰り返していると、どうしても体の中で消化器官の負担に
なっていき、本来は消化した栄養素を体内に送り込み、エネルギーへ変換
しながら、『代謝』を繰り返すはずが、代謝の力が低下していくので、体内脂肪が蓄積され、その結果、太っていくのです。


まとめると、

美脚を作りたかったら、
この悪い流れを変える事からスタートした方が断然早いです。

色々と、脚やせ体操や、美脚マッサージなども世間で何百種類とありますが、
それは、体の中の悪い流れを変えてからやる事です。

具体的には、繰り返しになりますが、
・添加物まみれの食事をなるべく避ける。
・オーガニック食材を選ぶ
・油の調理法を少なくする

消化器官になるべく負担を与えないようにする事で、体の中の代謝の力がUP
していき、体内脂肪が減ります。足についている余分な脂肪を取り除く事も
夢ではありません。

その上で、美脚マッサージや美脚体操などをすると更に引き締まった本当の美脚が完成するでしょう。

この順番で行った方が断然早く、美脚を手に入れる事ができます。