6月って梅雨時でジメジメ感が漂っているけど、
雨の降っていない「朝方」はとっても心地よくて最高です!

なんていうのか..

暑くもないし、寒くもない..
特に朝方できれば5:00くらいからの朝日と共に
マイナスイオンで満たされている緑豊かな環境の中を
テクテクひたすらウォーキングする。
これを毎日継続できると心にも体にもそして美容にも良いよね♪

可能なら、6月のモーニングルーティーンは..

・5:00起床
・コップ一杯の冷たい天然水
・朝日と共に小鳥のさえずりを聞きながらウォーキング
・帰宅後もコップ一杯の天然水
・HAND CLAP

これで脳がスッキリ!
その日、1日が好スタートできる。

私なりのウォーキングのポイントは2つ!

【ポイント1】緑豊かな環境でのウォーキング
これはやっぱりマイナスイオンを体の中に浸透させる。
日頃のストレス解消&リラックス効果がある事は有名。

やっぱりね、ストレスって溜まっちゃうでしょう?
現代社会に生きていたら情報の多さや人間関係、最近ではコロナ渦..
もう、毎日が大変だよね。

だからこそ、溜まったストレスは脳や体から放出していく事を
意識して行うことがとっても大事。
コツコツストレスを溜めていくと数年後に思わぬ病気を引き起こすリスクを秘めているから..

緑豊かな環境がなかったら、公園に行ってみて!
公園なら緑豊か..とは言わなくても緑はあるはず。
それだけでも違うから。
朝方だと小鳥のさえずりも聞こえてこれもリラックス効果が期待できます。

【ポイント2】早朝の朝日を浴びる事

次のポイントは「早朝の」朝日をたっぷり浴びる事。

これは何でかというと、太陽の光って朝早ければ早いほど「質」がいいのよね。時間がたつにつれてシワの原因になる紫外線が増えてくるから。

でも朝方の太陽って良質そのもの。

日差しもそんなに強くなくて浴びていても心地よいし、
朝日を浴びる事で脳を起こしてあげることもできる。

具体的には朝日を浴びると「メラトニン」ってホルモンが分泌されて
体が「活動モード」に切り替わるの。
シャき〜んってする訳。(借金じゃないよw)ヤバイ、親父ギャグ?
だから1日の活動の効率もとっても良くなるの。

とは言っても、UV対策は忘れずに!

ただ、良質な朝日は紫外線が弱いのでSPFが強めのUVクリームを
バッチリ塗って対策する..って事まではしなくても大丈夫。

ちなみに私は朝5〜6時台のウォーキングだったら、
SPF20くらいの緩めのUVクリームで帽子なしでウォーキングしてます。
朝日はむしろ浴びた方が体に良いから。

夜もぐっすり眠れてオススメよ♪