こんにちは、葵紀子です。

今日は、

ドクターが手術の時に使う

手術用の薬を開発している人で

博士号を取得している

アメリア人男性の

ちょっと面白いエピソード

をシェアしていきます。

この博士

とにかくすごいです!

洋服へのこだわりが。

ある時、私に信じられないような

こんな事を言ってきたのです。

場所は

アメリカワシントン州。

博士は横断歩道を歩いている

数名のアジア人を見て

「僕は歩いているアジア人を

見ただけで、すぐに

どの人が日本人か分かるよ!」

と、私に言ってきたのです。

「えっ?」

と一瞬思いました。

なぜなら、

日本人である私自身が、

アジア人を見て

どの人が日本人で

どの人がそうでないのか、

正直、

パっと見では全く分からなかった

からです。

なので私にとっては衝撃的で

どうやって見分けるのかを

興味津々でたずねたところ、

びっくりするような

意外な回答が返って来ました。

それは、

「服装だよ」

と博士。

「えっ?」

と私。

何を言っているのか

さっぱり分からなかったのですが、

どうやら詳しく聞いてみると

こういう事だそうです。

「日本人はセンスがGOOD!」

「他のアジア人はセンスがBAD!」

うーん、

その判断基準はどうかしら?

とも思いましたが、

ただ、博士の友人は

ドクターが多いのですが、

友人ドクター達も

よく話していました。

アジア人女性の服装と

そのセンスまで。

そしてびっくりするほど

よく見ています。

ーーーーー

海外男性が求める女性の服装

ーーーーー

・センスの良さ

・TPOをわきまえてる

・足を極端に出さない

センスの良さと言っても

TPOをわきまえてる事が

重要です。

逆に言えば

TPOさえわきまえていれば

Tシャツ、ジーンズもOK!

という事です。

ーーーーーーー

短パンにロングブーツは要注意!

ーーーーーーー

そしてよく聞くのが

「足を極端に出さない」

特に、夏の

「短パンにロングブーツ」

といった格好は、

とても危険です。

なぜなら、

現地では足を極点に出して

ロングブーツなんかを

履いていると、

娼婦スタイルとして

見られてしまうそうです。

よって注意が必要。

アメリカカリフォルニア州

辺りだと、

何も知らずに

娼婦スタイルになっている

若い日本人女性を

よく見かけるそうです。

海外では注意して下さいね。

それではまた!

See you !

追伸:

服装をよくチェックしているのは

海外男性だけではありません、

海外女性も相手の服装を

良くみています。

なので初めて会った女性なのに

ガン見でチェックが入り、

本当にその場で一言感想を

サラっと言われたりします。

海外女性はヘアアクセサリーや

ネイルのデザインに

よく反応してくれます。

女性は海外に行くときは

ヘアーアクセサリーやネイルに

ちょっと意識してみて下さい。