華やかなパラの出会い

桜の花でロビーを飾り、
歴史を感じる重厚感が
人々を魅了し続ける

そんな日本を代表する
帝国ホテルで、

パラリンピック委員会の
アビラ会長と、

同じく
パラリンピック委員会の
カルロス部長

をお招きし、

ごく限られたメンバーでの
友好パーティーが
華やかに開催されました。

スペイン語を母国語とする
お二人に対して

私の方はというと

「英語のち時々スペイン語」

という、
まるで天気予報のような
微妙なコミュ力で

なんとか楽しく会話をさせて
頂きましたw

華やかな出会いと
素敵な思い出に

感謝☆