アメリカの超難関大..
イエール大学を出た

アメリカ人の
超エリートの友達が
います..

最近、破局したようです..

その友達は男性ですが、

超が付くほど
エリートなだけに

友達の表面だけを
目当てに、
女性が寄ってくるようです..

そしてそれを
私の友達も見抜いて
しまう..

見抜けてしまうから
破局になってしまう..

もし、友達が
超が付くほどエリート
でなかったら..

その方が彼の「内面」を
しっかり見てくれる
女性が現れたかもしれません..

男性は女性から
「財力」
を重要視される傾向があり

女性は男性から
「見た目」
を重要視される傾向があります。


これはどうしようもない
「現実」
で、そこをあーだこーだ
言ってもしょうがないのでしょう。

逆に、

そこを徹底して
磨いていく..

というのも
一つの手だと思います。


つまり、

男性は経済力を磨き
女性は見た目を磨く

かなり、現実すぎて
美しくない話だけど、

結構、「現実」を直視
するのも
必要かもしれません。

この場合、
中途半端に磨く
のではなく、

徹底的に、
とことん磨けば、

それは立派な
その人のアイデンティティ
へと変貌し、

あくまでも
表面的な輝きではなく、

内側からオーラを放てる人
に向上していけるのであれば、

やってみる価値ありです..

ポイントは
『中途半端ではなく
徹底的に磨く』